保育園はかわいそう?ママの気持ちが正解です。

超ネガティブ母、ハル子です。

保育園はかわいそう、よく聞きますよね。
こんなご時世ですから、この話題自体がナンセンスな話だと思いますが‥

働くママにとっては、どうしても気になる話題ではないでしょうか。

あくまでも主観です!
が、我が家の話をしていきたいと思います。

罪悪感に負けそうになるママへ、少しでも寄り添えれば嬉しいです。

保育園がかわいそうなのではない

保育園に行くこと自体は可哀想ではないと思うのです。

可哀想なのは、ママと十分なコミュニケーションを取れないこと
ここは卵が先か鶏が先か、みたいな話になりますが…

保育園に行く=ママとの時間がない=コミュニケーションが取れない
→可哀想!!

と言われてしまうのではないのでしょうか。

で、ここがよく言われる

量より質

というお話です。

時間が沢山あるからコミュニケーションが取れるのではなく、
短時間でも向き合う時間を作ることが出来たならコミュニケーション取れてる

ということですね。

でも、こんなこと、どうでも良いと思うのです。

ねこくん
ねこくん
投げ出さないで~

いえいえ、投げ出しではなく..
では、コミュニケーションが取れてるって誰が評価するのでしょう?

これは、ご近所のおばちゃんでも、友人でも保育園の先生でも、ましてや家族でもなく

ママと子供が感じることなのです。

そもそも、他人に評価してもらうような事ではないのです。

未満児の場合は、上手くお話しできないので、子供側の評価は難しいかもしれません…
が、未満児=ママと同じ想い、だとも思います。

ママが短時間でもコミュニケーションが取ろうと努力している!
子供との時間を大切にしてる!

そう思えるなら、それが正解だと思うのです。

自信がない方。
こんな素敵な記事を見つけました。
ぜひ、考えてみてください。

あなたは十分頑張っています。親のあなた以外に、わが子にこんなことができますか?
□いつも清潔な服を着られるよう、こまめに洗濯する

□1日に1回以上、子どもと一緒に食事をとる

□自分なりの頻度でそうじをして部屋の清潔を保つ

□歯の仕上げ磨きをする

□体調が悪いとき、病院へ連れて行く

□「見て見て!」とせがまれたら、手を止めて要求を聞く

□本を読み聞かせたり、遊びにつき合ったりする

□子どもの好きなテレビ番組を知っている

□誕生日やクリスマスには、何をあげたら喜ぶか考える

□子どものリクエストを聞いて一緒に出かけたことがある

□パートナー(もしくは先生など身近な大人)と子どもについて話し合う

□仕事中にふと、子どものことを思い出す

□街なかで「ママ!」「パパ!」という声を聞くと、ハッとなって思わずまわりを見渡す

□保育園や幼稚園、小学校からの手紙を毎日確認する

引用:レタスクラブニュース 自分が「否定しがちな親」だと感じたら◆頭のいい子の親がやっている「見守る」子育て【連載】(9)

どこでも言われることは同じですが、

ママの笑顔=子供の幸せ

ママが大切に思うことが、子供の大切なこと

これで良いと思うのです。
ここには評価も比較もいらないのです。

保育園のメリット・デメリット

私の勝手な気持ちを勝手に言いましたが…

保育園のメリット・デメリットをお伝えしたいと思います。

【メリット】

  • 汚れも気にせず、思いっきり遊べる&食べられる
  • 栄養満点な給食
  • 規則正しい生活
  • 家族以外とコミュニケーションを取る力が育つ
  • 子供中心のサイクルで過ごせる
  • トイトレなど生活習慣を身につけやすい
  • 子供の体調の変化や発達の過程を保育士と共有できる

【デメリット】

  • 長時間保育になるため、疲れる
  • 一人一人に合わせた生活を送るのは難しい
  • 日中の生活をすべて把握するのは難しい
  • 病気はひとしきり貰ってくる
  • 怪我、事故の可能性が高い
  • 園または、保育士と相性が悪いと最悪

こうして羅列するとメリットが多いですね!
しかし、デメリットの内容が濃い…

一番ツラいのは、園や先生(保育士)と合わないこと。
こうなると、なにもかもが嫌になってきます…

忙しい中ではありますが、園や先生方ともしっかりコミュニケーションをとって子供を見守りたいですね。

我が家が考える今後の登園について

こう思えるようになるには時間がかかりました。

最初は、本当にかわいそうと思ってしまい、1才児にここまで負担をかけて働かなければならない状況に、自分を責めてばかりでした。

今は、少しだけ、そんな環境も受け入れて、メリットを受け止められるようになってきました。

今、保育園に預ける前のママは、とても葛藤してると思います。

働くことも子供のために大切
でも、今の子供との時間も大切

育休が3年取れればいいのにな~
お金が降ってくればいいのにな~

なんてどうしようもないことも考えてしまいますよね。

ねこくん
ねこくん
宝くじを買おう!
宝くじが当たる確立は交通事故に3回遭うのと同じらしいよ..
ハル子
ハル子

本当にツラいと思いますが、少しずつ時間をかけて、整理しましょう。

私も整理をしてる最中です。
一緒にもう少し頑張りましょう!

そんな我が家ですが、今のところ1年は頑張ろうと思ってます。

ねこくん
ねこくん
辞めていいの?働かないと生活回らなくない?

働かないと確かに生活が苦しいです。

でも、それ以上に、今しかない、
一番母を求めてくれるこの時期の息子の成長を一番傍でみたい。

これは家族の要望でも、息子のためでもなく
ただ私のための、私のワガママです。

なので、今後の進路を検討する期日を細かく設けました。

  • 1年
  • 次の子を妊娠or出産したら
  • 年少さんになったら
  • 卒園するころになったら

子供の傍にいたいという、自分の希望を叶えられないこの現状を、自分で許すために、逃げ道を用意したのです。

1年頑張ってみて、辞めたかったら辞めよう
次の子を妊娠して、辛かったら辞めよう

…といった感じです。

働かなきゃいけない!と思うとストレスで耐えられなかったのです。

とはいえ、辞めてしまったら金銭面のやりくりを考えなければなりませんので…
必死に貯金をしてます笑

例え、貯金を切り崩すことになっても、息子の成長を一番に見守りたい
働き方は選べるけど、息子の成長は今しかない
最悪、職を選ばなければ、どんな仕事にも就ける

増税後、またオリンピック開催後の日本経済を考えると再就職に関してもかなり不安ですが…そんな自分の気持ちも受け止めたいと思います。

●まとめ 保育園はかわいそうなのか

結論ですが、

こんなのは言われる筋合いない!です。

ママの気持ちが正解なのです。

とはいえ、悩んだときは家族と相談しましょう。
大切なお金の話でもあります。

どんな道でも、子供のことを想って出した結論なら、それが一番です。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする