乳腺炎 桶谷式の通院録

超ネガティブ母、ハル子です。

今回は乳腺炎 母乳分泌過多が辛いで泣く泣く桶谷式に駆け込んだ私の通院録をお届けします。

初めての桶谷式へ訪問

あまりのおっぱいの痛さにのたうち回った翌朝、近所の桶谷式に電話して、朝一で向かいました。

地図を頼りに向かうとそこは何だか心許ない雑居ビル..

ねこくん
ねこくん
本当にこんなところにあるのか..

恐る恐る階段を上りドアを開けると..

すぐ横の部屋で授乳してるお母さん!
初めて他の人が授乳してるところを見てしまったので、なんだか恥ずかしい気持ちに。

しかし、空調も良く利いてて、雑居ビルを忘れてしまうようなリラックス空間でした。

受付を済ませると、とても細かい内容の問診票。

現在の様子はもちろん、妊娠中の状況など事細かに質問があり、書き終わるのに10分以上かかりました。

その間、息子は近くのメリーで遊んでいて、こちらもリラックスモード。

いよいよ施術へ!

暫く待っていると担当の先生が来てくださり、少し高めのベッドへ案内されました。
先生は落ち着いた、優しそうな感じ。

上半身裸になり、息子と一緒にベッドに横になります。

場所見知りで、母が横たわる姿を不安に思ったのか、息子はグズグズ。

慌てる私でしたが、先生は手慣れていて、

「ごめんね~おっぱい借りるよ~」

と、状態を確認してくれてます。

「結構詰まってるね~痛かったら言ってくださいね」

ついに、マッサージです!
痛いのだろうと身構えました!!

が、あれ?

心地よいではありませんか!!

先生はこれまでの経緯や雑談なども織り交ぜながらピューピューと母乳を出していきます。

詰まりが酷いところは若干痛かったですが、それも気にならない程度。

むしろ、詰まっていた母乳がすーっと流れていくような感覚で、とても気持ち良いです。

そしてピューピュー出ている母乳はとても冷たい!

先生曰わく、冷たくてどろっと黄色がかっている状態は詰まっているということで、味も美味しくないそうです。

なので、

詰まる→不味くなる→飲まない→詰まる

…無限ループです。

その後も、息子の成長の様子なんかもアドバイスを頂きながら、マッサージ終了。

少し赤みは残っているものの、かなりすっきりしました!

最後に授乳してる様子を見せて欲しいとのことで、

いつも授乳クッションを使うか、縦飲みをさせていたのですが、クッションは近くになかったので、縦飲みに。

しかし、うまく出来ずにいると、
いつもそうしてる?と聞かれてしまい、焦ります。

ねこくん
ねこくん
そんな質問くらいでビビらんでも
なんかテストを受けているような気分になっちゃって..
ハル子
ハル子

いつもは授乳クッションを使ってるんです、と必死に伝えると

「え?もう必要ないでしょ」

え?

そうなんです、この時は息子は間もなく10ヶ月。

特に疑問にも思わず、クッションを使ってたのですが、これはもう合っていないそう。

基本的には、赤ちゃんのお尻がお母さんの真ん中にあれば良いとのことで、
一人座りは出来ないとはいえ、身長も伸びた息子にはクッションでの授乳はしにくいとのことでした。

ということで、正しい授乳の姿勢を教えてもらいます。

横抱きのように膝に乗せて、お顔だけ少しおっぱいに向いてるような感じ
ハル子
ハル子
ねこくん
ねこくん
お座りできなくても腕で支えてあげればいいんだね

確かに、息子もとても楽そうに飲んでいましたが、
私も楽チン!!

いちいちクッションもって来なくて良いし、反対側に姿勢を変えるのも簡単でした。

また、おっぱいの調子がよくなるように、離乳食は少し減らして、授乳するようにとアドバイスを貰いました。

これはまた賛否両論ありそうな内容ですが、とにかくおっぱいが痛すぎるので、ここは実施することにしました。

そして体重と身長を計って、この日は終了。

お会計 5400円

痛い!!!
でも、おっぱいの方が痛い!泣

次回以降(再診)は3780円とのこと。
でも、痛い笑

自動販売機のような機械で清算して、次は2週間後にまた見せてくださいとのことでした。

桶谷式マッサージのその後

その後は割と順調で、2週間後の施術でも問題ないとのこと。

「詰まりやすい体質だと思うから月に1回くらい、メンテナンスのような感じで来てね」

え…
だから、出費が痛い泣

この時は、まぁまた痛ければ行けば良いかなーなんて流してました。

ちなみに、私のおっぱいは双子を育てられるレベルの母乳量とのこと。

ねこくん
ねこくん
貧乳でも出るんだね!
ストレートすぎて逆に爽快!
ハル子
ハル子

皆さん、おっぱいの大きさと母乳量は比例しませんので、ご安心を。

まさかの2週間後に再診

おっぱいの詰まりもなくなって気をよくしていたのでしょうか。

痛ければ行けば良いや、はあっという間にきました。

ねこくん
ねこくん
おバカさ~~ん
先生に怒られる~~泣
ハル子
ハル子

と思いきや、先生は嫌な顔一つせず、快く施術してくれました。

「季節的にも詰まりやすいからねー」

この時、年末年始の寒い時期。
寒さなどで血流が悪くなると、良くないそうです。

そして、この頃の息子は夜に起きるのは1回。
ということで、授乳も1回。

「3時間置きには飲ませて欲しいかなー」

「お母さんそれぞれの考えがあるから無理にとは言わないけど、せめてもう1回くらい、搾乳か授乳してみましょう」

Google大先生からよく聞いていた(見ていた)話です!

授乳3時間ルール!

でも、思ったよりごり押し、という訳ではなく、寄り添うようにお話しいただけたので、私は搾乳の道を選びました。

搾乳のやり方も丁寧に教えていただき、今ではすっかりマスターです。

この2週間後、またもや詰まらせて再診することになりましたが、
現在は、おっぱいの調子も自分である程度は把握できるようになったので、現在は行ってないです。

桶谷式に行かなくなった訳

息子の1才検診の時のことです。

小児科の先生と離乳食の話になり、おっぱいの関係で離乳食を少し減らしてることを伝えると、

「それは小児科としては賛同出来ないなー」

「おっぱいから離れるために食事してるんだから、それじゃいつまでも進めないよ」

はい、大反対です笑

先生の仰ることもよく分かります。
私もそう思います。

ただ、この分泌過多気味のおっぱいと付き合うのが本当に辛いというところもあります。

ということで、

少しずつご飯を増やして
少しずつ回数を減らして
少しずつ搾乳して

徐々に授乳を減らすことにしました。

そんなこんなしていると、
桶谷式に行かなくてはならないくらい、詰まることもなく、
ハーブティーを飲んだりして、やり過ごすことが出来るようになりました。

結果的には金銭面もあり、メンテナンスも行かなくて良いかなと

でも、本当に授乳が終わったときに、どれほどのダメージが出るのか分からないので、もしかしたらまた行くかもしれませんが…

●乳腺炎 桶谷式の通院録 まとめ

色々言いましたが、桶谷式は良いです!

確かに、ちょっと授乳中心な考えは否めませんが
マッサージは本当に心地良く、快適になりますし、赤ちゃんの成長の相談も出来ます。
※私の担当の人は元助産師だったようです。

小児科にわざわざ行くことではないけど、
でも、赤ちゃんの成長も気になる

そんなときに、プロの方に相談できるのは本当に安心できます。

おっぱいが出にくい方も、出過ぎな人も、自分じゃどうしようもなくなったら、桶谷式に一度相談してみてはいかがでしょうか。

担当の方によっては厳しいことを言われることもあるのかもしれませんが
数ある情報で、自分が納得できたものだけ取り入れていけば良いと思うのです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする