【保育園】新設園ってどうなの?

超ネガティブ母、ハル子です。

我が家は激戦区に住んでいますが、奇跡?なのか一発で保育園入所が決まりました。

そこは、新設園です。
恐らく新設園を第一希望にしたから、一発で入所出来たのだと思います。

この、新設園について、お話ししていきます。

なぜ新設園を第一希望にしたのか

激戦区だからです。

ねこくん
ねこくん
激戦区とどう関係があるの?
持ち上がりがいないから!
ハル子
ハル子

我が家の現状は、共働きでないと、とてもじゃありませんが家計が成立しません。

そして、早生まれなので、0歳では入園出来ず、1歳からとなります。

となると、既存の園では、0歳からの進級があり、1歳児クラスの空きは数人という絶望的な状況になるのです。

そこで、役所の方に相談しました。すると、

「ハル子さんのお家の近くに新設園が出来ますよ。」

「新設園は1歳児でも持ち上がりがないから、フルで枠が空いてるし、先生もベテランの人が集められますよ。施設もきれいですしね。」

なにそれ、めっちゃ良いじゃん。

普段は石橋叩き壊して進む私なのに、保育園入所という目的に夢中で、安易に飛びついてしまいました。

新設園の落とし穴

しかし、新設園とは先生や園児がいないだけでなく、建物すら建っていません。

となると、見学ができないのです。

ねこくん
ねこくん
でも、見学したからって入れるわけじゃないでしょ
そう、だから変わらないかなと思ったの
ハル子
ハル子

どうせ、選べる立場じゃないし、ベテランの人がいるなら大丈夫でしょ!と思い込んでいました。

また、説明会もあり、書面上やその時にいたグループ園の先生も問題ないように見えました。

でも、見学しないで入所するということは、写真お見合いだけで結婚するようなものです。

仕事もありますし、なにか合わない事があっても、転園なんて夢のまた夢。

そして、一番のギャップは

ルールが確立しておらず、先生たちの連携も完全ではないこと

超ネガティブな私には辛いものでした。

親切園での保育スタート

なんと綺麗なことでしょう!

新たなスタート、施設が綺麗というのは気持ちの良いものです。

ここまでは良かったんです。

ねこくん
ねこくん
いや、まだ1日目の話でしょ
私だってこんな気持ちになるとは…
ハル子
ハル子

教室に入ってみると、みんなギャン泣き。
そうだよね、お母さんと離れるのは辛いものね。
ここまでは、よく理解してました。

しかし、先生と挨拶をしてお迎えの時間など話すと、とても不安げです。
怪訝そうな顔をする先生もいました。

分かってます、先生だって人です。

新しい現場に来て、スムーズに事が進むことなど早々ありません。

会社でだって、新規プロジェクトでは反省点ばかり。

だけど、これは母親心なのでしょうか。
それとも、初めて離れることの不安からなのでしょうか。

笑顔も作る余裕がない環境下に、我が子を預けたくない

そう、思ってしまったのです。

ベテランじゃないの?
任せてください!って嘘でも言えないの?

予想以上に後ろ髪を引かれる思いで、泣き叫ぶ我が子を笑顔でない笑顔で送り、保育園を後にしました。

新設園で不安に思ったこと

それから、我が子は風邪を引いたり、中耳炎になったり…

なかなか登園できない日々が続きましたが、不安に思ったことはこんなことでした。

給食の内容が分からない

「給食で食べたことないものは事前に教えてくださいね」

そう言われて、配布された給食表には、メニューしかかかれていません。

例えば、

<彩り野菜のスープ>

ねこくん
ねこくん
関係ないけど、シェフの気まぐれサラダって好きじゃないんだよね
気まぐれで仕事するな!ってやつね
ハル子
ハル子

これでは、食材が分からず、何が初めてなのか分かりません。

アレルギーは特にない我が子でしたが、他の園を見学した時は食材までしっかり書かれていました。

我が子が何を食べるのか分からないというのは、超ネガティブな私にとっては死活問題。

忙しそうな先生方には申し訳ない気持ちでしたが、慣らし保育で給食が始まる前に園長先生に相談し、半月程で見直してくださいました。

グダグダな入園式

慣らし保育が始まった週末に入園式がありました。
ドタバタしている中、一生懸命準備してくださったのだと思います。

しかし、配布されたプログラム通りにはなかなか進まず、先生方のご挨拶もグダグダ。

入園式後に行われた保護者会での説明もしどろもどろな感じで、不安を感じずにはいられない入園式でした。

上手く取れないコミュニケーション

先生たちの間でも、まだルールが確立していないのでしょう。

聞く度に、内容が変わってしまったり、フワフワした会話になって、上手く話せないことも多くありました。

また、入所前、保育園に不安を感じていた私にアドバイスをくれた先輩ママからは

「保育園の先生は保育のプロだから、自分じゃ目の届かないところまでフォローしてくれるし、安心して預けられるよ!」

と聞いていたこともあり、現実とのギャップに戸惑いました。

人手不足?

これは新設園に限った話ではないと思うのですが、人手が不足しているように見えました。

1ヶ月足らずで、以前いた先生が見当たらない、なんてこともあり、きちんと手が回っているのだろうかと不安になりました。

実際、保育園から帰った後、おむつ替えをすると、うんちがうっすらと残ってしまっていた、なんてことも。

ねこくん
ねこくん
それはちゃんと伝えないと!
しかし、小心者で..
ハル子
ハル子

あまり言い過ぎるのもクレーマーのようで後ろめたかったので、
やんわりとお伝えしてみましたが

「あ~そうなんですね」

やんわりとお返事されてしまいました汗

●まとめ 保育園 新設園ってどうなの?

先生方と上手くコミュニケーションが取れなかったり、ルールが確立してないことで、不安に思うことが多々あります。

とはいえ、基本的にはどの先生もお優しい方ばかりです。
息子の様子をよく教えてくださいますし、気にかけてくださってます。

そして、なんだかんだ言っても保育のプロです。
良いアドバイスを頂くこともたくさんあります。

なので、もっと大らかで心に余裕のあるママでしたら、

「新設園だし、こんなものだよね!みんなで良い園にしていこう!」

とポジティブになれると思うのですが、
私のような超ネガティブな人にとっては、スタートダッシュに不安が多くストレスになってしまうこともあるでしょう。

ねこくん
ねこくん
もう少しポジティブになれば?
しかし、専売特許なので..
ハル子
ハル子

昨今は、保育園トラブルのニュースも多く見かけます。

それでも働かなくてはならない母にとっては、とっても有り難く、なくてはならない保育園。

先生たちとこまめにコミュニケーションをとること
息子の様子をしっかり観察すること

この2点がとても重要なポイントになると思います。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする