赤ちゃんの生活リズムを整える方法

超ネガティブ母、ハル子です。

赤ちゃんの生活リズムに困ること、悩むこと
たくさんありますよね..

特に夜型になってしまうと
ただでさえ辛い寝不足に負担がかかってしまいます泣

もちろん、ママだけの努力ではかなわず、
そもそも赤ちゃんの性格次第なところもありますが..

それだけは絶対嫌だった私が実践していた、
赤ちゃんとの生活スケジュールを紹介します。

新生児の時から生活リズムを意識する

自宅での生活が始まったときから、
いえ、出産前から生活リズムは整えてました整っちゃってました。

ねこくん
ねこくん
えー、出産前から考えるの~?

いやでも早寝早起きだったんだけどね..
ハル子
ハル子

妊娠中のすごし方~良かったこと・後悔したこと~でもお話しした通り、
妊娠中は倒れるほど眠く、仕事もしていたので、嫌でも早寝早起きでした。

そして、息子も新生児の頃から、割と夜はまとまって寝ていました。

その後、ママ友と話してると..

妊娠中に夜更かし気味だったママは、
赤ちゃんも夜に起きやすい傾向にあることが発覚。

科学的根拠があるか分かりませんが、
妊娠中の方は、ぜひ意識してみてください!

少しでも夜寝てくれるのは精神的に全く違います…

そんな息子ではありましたが、新生児の時から

「朝」「夜」

をかなり意識しました。

「朝」は、
息子が寝てても起きてても、
7時前後にはカーテンを開けて朝日を取り入れる。

「夜」は、
17時~18時頃に、カーテンを閉めて、
電気をオレンジ色にして、落ち着いた雰囲気にする。

日中はまだお散歩は出来ないので、
窓際で抱っこしてお日様を感じてもらってました。

生後3ヶ月頃から、お風呂の時間を一定に

最初は、機嫌を見てお風呂に入れるようにしてましたが、
生後3ヶ月頃からは、同じ時間に入れるようにしました。

  • 夜の離乳食が始まる前は17時
  • 夜の離乳食が始まった後は18時半~19時

離乳食が関係あるのは、
ご飯を食べて、すぐにお風呂には入ると胃に負担が掛かってしまいますし、
入浴中にウンチをしてしまう可能性もあります!

そんな惨劇に出くわさないよう…笑
お腹を休めるため、早くても食後30分後に入浴するようにしました。

ちなみに授乳後のお風呂も同じです!

なので、お風呂の時間を起点に、
授乳も離乳食も時間を決めてました。

そして、お風呂に入ったら、寝室に行き、
ゆっくり&たっぷりとおっぱいを飲んでもらって寝かせてました。

すると、息子もお風呂に入ったら眠るというのが分かるようになり、
1歳を過ぎた今では、良くも悪くもお風呂後は眠いー!と騒いでます。

ねこくん
ねこくん
騒がれるのは嫌じゃない?
寝ないー!よりかはマシかなと..
ハル子
ハル子

食事時間にも、注意!

ご飯の時間を決めることは、虫歯予防にもなるんだとか。

だらだら食べてると、口の中のph値が中性に戻らず、
歯の修復の時間が取れないそうです。

※後で知ったことですが笑

とにかく、夜寝て欲しいという一心で食事時間も徹底!

赤ちゃんも「いつもと同じ」が心地よいそうです。

  • 1回食は 10時
  • 2回食は 7時・11時
  • 3回食は 7時・11時・18時※1才~15時におやつ

この時間を徹底してました。

1才を過ぎた今は、生活リズムが整ってきているので、
前後1時間程度は許容範囲としてます。

というのも、月例を重ねるにつれて、食べムラが出てきたからです。

食べたくない日もあるみたい
ハル子
ハル子
ねこくん
ねこくん
そりゃ、大人でも食べる気分じゃないときはあるしね

離乳食をイヤイヤされてしまった時は、
少し気分を替えて、落ち着いた頃に、もう一度ご飯をあげてみますが..

眠いだとかおっぱい飲みたいだとかで、
食べない時は無理せず、ご飯をスルーしてます。

その代わり、水分はしっかり取るように心掛けてます。

わが子はおっぱいだけはしっかり飲んでいたので、水分不足は問題ありませんでしたが..
ハル子
ハル子

水分さえ取れていれば、1日くらい食べなくても、倒れるとかはないですからね。
母乳でも、ミルクでも、お茶でも、水分を積極的に取るよう、心がけましょう。

赤ちゃんの生活リズムを整える方法 まとめ

こんなマニュアル通りの生活を送り、
今では、6時起床→8時睡眠がすっかり板についてる息子です。

ねこくん
ねこくん
朝早くない?汗
あと30分寝てくれると嬉しいんだけど泣
ハル子
ハル子

我が家は保育園もあるので、早起きは悪くはないのですが、
平日・休日問わず、しかも、5時頃に起きる時もあるので、辛い..笑

しかし、時間を決める一番のメリットは

自分の時間が確保できること!です。

100%上手く行くわけではありませんが、
ある程度決まっていると、スケジュールが立てやすいです。

とはいえ、夜泣きはあります。
特に保育園に行きだしてからは激しい日が多くなってきました。

息子も疲れてるんだなと思うと、なんだか心苦しい気持ちもあります。

が、少しでもストレスがなくなるよう、

いつも通りの時間に、

いつもと同じ食事や睡眠を、

取れるように頑張っています。

いつか一晩眠ってくれるその日まで。
1歳半の今、ほぼ毎日、一晩眠ってくれています!

眠るのにも体力がいるそうなので、
遊ぶ体力も寝る体力も付いてきたのかもしれませんね。

たまに、お昼寝が短すぎてしまったり、
季節の変わり目で温度変化があるときなどは

すこーし泣くこともありますが、
それも、抱っこして外を歩くというような必要はなく
トントンしてまた眠ることが出来るような夜泣きです。

一晩眠れるありがたさを1年半ぶりに、
ヒシヒシと感じています。笑

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする