沐浴卒業 初めてのお風呂

超ネガティブ母、ハル子です。

今回はずーっと苦戦している息子のお風呂についてお話ししていきます。

沐浴の卒業を考える

息子はお風呂があまり好きではありません。
というより、洗われる、拭かれるというのが苦手なようです。

沐浴もギャーギャー泣きながらでした。

ねこくん
ねこくん
下手なんじゃないの
それもあります泣
ハル子
ハル子

ふにゃふにゃの赤ちゃん、と思いきや力は強いです。

暴れられると支えるのも難しく、只でさえ下手なのに、余計に上手くできません。

そんなこんなでコツを掴むことなく、生後1ヶ月を過ぎてしまいました。
腰が痛いし、いっそう一緒に入ったほうが楽なのではと、大人と同じお風呂をと考えるようになりました。

いざ、赤ちゃんと初めてのお風呂

さて、一緒に入ると言ってもどうしたものか。
我が家のパパは入浴するまでの時間に帰ってくることは難しいです。

ということで、一人で対応です。

とりあえず、育児書通りにやりました。

  1. お風呂のドアを開けておく
  2. クッションの上に息子を寝かせ、すぐ脱がせられるようにしておく
  3. 手短に身体だけ洗う
  4. 息子の服とオムツを脱がせ入浴
  5. 息子を洗う
  6. お風呂に入れる
  7. 息子を拭き、オムツと服を着せる※自分の身体は自然乾燥 笑

「3.」で待たせてる間、泣くかなーと思いましたが、ここでは泣きませんでした!

しかし、洗っている間は、沐浴と変わらず泣くことが多かったです。

それでも、沐浴よりも身体全体で息子を支えることが出来るので、とっても楽になりました!

洗われているときは泣いている息子も、湯船に入ってるときは、とても気持ち良さそうでプカプカ浮いてます。ここで、お互いに気持ちも一旦リセット出来ます。

そして、上がって拭く→泣く。

オムツを吐かせる、服を着せる→泣く。

ねこくん
ねこくん
ほとんど泣いているやないかーい
一日で最もハードなイベントだったよ..
ハル子
ハル子

てんやわんやしてる内に、自分の身体は自然乾燥なので、ぱっと服を着て、授乳を済ませ、寝かしつけます。

あれ?じゃあ自分はいつお風呂入るの?
…旦那が帰るまで待機です。

所謂、入り直しですね。

なので、旦那の帰りが遅いと、とてもつらかったです。

お風呂が終わると全ての力を使い果たしてしまい、自分のことまでする気力が起きず、入り直しがしんどいこと…

息子が寝ている間に入れば良かったのでしょうが、ここはネガティブな私。

自分がお風呂に入ってる間に息子に何かあったら…
そう思うと離れることが出来ませんでした。

赤ちゃんと一緒にお風呂を済ませる

そんな日々が数ヶ月続きました。が、ついに限界を迎えます。

「入り直したくない」

もう、寝たいのです。

泣かれても構わない!ごめん!息子!
思い切って一緒に済ませることにしました。

手順は同じです。
そこに自分の身支度も加えるだけです。

お風呂で私が髪や身体を洗っている間は、泣きません。

「母が裸でなにやら忙しなく動いてるな(ジッ」
というような、涼しい目で見られています。

問題はお風呂上りです。

母と言えど、女性です。
シミ、毛穴、乾燥…etc.気になることは、たくさんあります。

息子を拭いてオムツを履かせたら、化粧水だけ付けて、また息子に戻ります。
息子の身支度が終わってからが勝負!

一気に自分のことを済ませます。

乳液を塗る

ボディークリームを塗る

髪を乾かす

10分以内が目標です。

その間、息子はというと…はい、泣いてることがほとんどです。

ねこくん
ねこくん
かわいそうじゃない?
葛藤はするけどっ
ハル子
ハル子

それでも、10分です。

ずーーっと泣かせてるわけではありません。
暫しの時間、息子にも協力してもらおう、という気持ちで

「ごめんねー!待ってねー!」

と声を掛けながら、乗り越えました。

一緒に済ませることで、私の気持ちも楽になり、泣いてる時は可哀想でしたが、息子に感謝です。

1才の息子とのお風呂事情

そして、ハイハイが出来るようになると、お風呂の前で待つなんてことは出来なくなります。ハイハイで向かってきます。

すでに一人座りも出来るようになっていましたので、最初から一緒に入ることにしました。

私が洗っている間は息子は蛇口や泡で遊んでいます。
が、機嫌が良くないor眠いとひたすら私にしがみついて泣いています。

今では、泣かれていることも会話の一つ。

「嫌だねー、眠いよねー」

なんて言って、やり過ごしてます。

洗われている間は、泣いたり泣かなかったり。

髪を洗うのが嫌な週。
顔を触られるのが嫌な週。
身体を洗われるのが嫌な週。

大体、こんな感じのサイクルで泣いてます。

ねこくん
ねこくん
キャンペーンみたいだな
一度嫌なことがあると週単位で嫌になるみたい
ハル子
ハル子

それでも、湯船に入るときは大体ご機嫌です。

特にペットボトルがお気に入りで、2リットルペットボトルを洗って常にお風呂に置いてあります。

ボコボコお湯を入れたり、出したり、
ペットボトルを押して、水鉄砲にしたり。

めちゃめちゃ笑ってます。この時が一番ご機嫌かもしれません。
最近では、まだ遊びたい!と泣かれることも。

なお、上がった後も大抵泣いてますし、歯磨き拒否も多々ありますが…
もう気にするのを止めて、強行突破してます笑

いつか楽しく入ってくれるだろう。

ネガティブな私ですが、時間の経過と共に、そんな希望的観測が出来るようになりました。

●沐浴卒業 初めてのお風呂 まとめ

一緒に入ってしまうことは、とっても楽です!
沐浴は本当に腰が痛いですからね…

泣かれることもたくさんありますが、それも会話だと思っちゃいましょう!

ずーーっと泣かせるのは確かに可哀想ですが、たった少しの時間です。

お風呂は命の洗濯。
なんて、誰かが言ってましたね。

疲れも汚れも短時間ですっきり済ませ、夜泣きに備えましょう!笑

母の笑顔が子供の笑顔です。

泣かせることの罪悪感は少しずつ取れていくと思います。
なんてったって、赤ちゃんは泣くのが仕事ですからね。

沢山泣く赤ちゃんはおしゃべり上手になるかもしれません。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする