赤ちゃんのお尻かぶれが辛い..対策は?

超ネガティブ母、ハル子です。

繊細な赤ちゃんのお肌。
清潔に、キレイにしているつもりでも、ちょっとしたことで荒れちゃいますよね。

ましてやオムツをしているお尻は、ムレやすい&排泄物が直接触れて、なおさらです。

我が家の息子も敏感肌で、すぐにお尻かぶれになります。
そんな息子の様子と対策をお届けします。

生後間もなく、新生児頃からお尻が赤くなる

お尻ってどんな状態が普通か分かりますか?

ねこくん
ねこくん
どんなってどういうことよ
色とか?
ハル子
ハル子

普通、お尻の穴付近がどんな状態か、なんて殆どの人が分からないですよね。

だって、人のは見たくない見られないし、自分のなんてもっと見られないです!

多少、赤くても大丈夫なのか
湿疹と言えるのは、どのレベルなのか…

それはさておき、我が家の息子とは、産後別々の病院で入院し、お世話も殆どしないまま、退院したのですが…
緊急帝王切開 入院生活とその後

退院日に、オムツ替えを病院で行うと、すでにお尻の穴付近が赤かったのです。

NICUの看護士さんに聞くと…

「お母さん、よく気付きましたね!お薬出てますよ」

…気付かないほどのレベルではないですよ。
(かなり痛々しく赤かった…)

なんて黒い気持ちを隠しつつ薬を貰い、おむつ交換の度にお尻の穴に塗っていました。

今、考えると入院中は、他の赤ちゃんも沢山いて、すぐにオムツを替えてもらえなかったのが原因なのでは…

とモヤモヤしちゃいますが、
仕方ないですね。命優先です。

薬でお尻を守る日々

処方された薬は、

「亜鉛華単軟膏(あえんかたんなんこう)」

というもの。

非ステロイドとのことです。

お尻の穴にウンチが触れないよう、たっぷり厚めに塗るよう指示されました。

ただでさえ、慣れないオムツ替えに工程が増え、四苦八苦しながらでしたが、数週間後には改善されました。

ねこくん
ねこくん
治ったなら良かったじゃない
これっきりではないんだよ~
ハル子
ハル子

お尻も綺麗になって、薬もなくなり、こまめにオムツ替えてるから大丈夫!

なんて簡単な気持ちでいましたが、ものの数日で再発。
すぐにぶり返しました。

その後も、こまめにオムツ替えしているハズなのに、あまり良くならない息子のお尻…

乳児湿疹もですが、皮膚は本当に見た目のインパクトが強い…
本人は痛そうな感じはしなかったものの、心苦しい毎日でした。

そんな中で、私がしていたお尻のケアはこちら。

  • 量に関わらず授乳の度にオムツ交換
  • 拭いた後は、うちわで乾かしてオムツを装着
  • ウンチは出来るだけ、お湯で洗い流す※お尻ふきでゴシゴシしない
  • お尻ふきはソフトタッチで拭く(ふく)ではなく、拭う(ぬぐう)

これだけやっても、ぶり返しちゃう訳ですが…

でも、悪化しなかったのは、この対策のおかげなのかなと思ってます。

授乳回数が減ると改善されてきた

そんなお尻事情ですが、離乳食を始めて、授乳回数も落ち着いてくると、薬を塗らなくても赤くならなくなりました!

ウンチの形状がカレースープからキーマカレーに変わったからでしょうか‥

ねこくん
ねこくん
食べ物に例えないで!

はたまた、成長とともに皮膚も強くなったのか‥

とはいえ、完全に大人のウンチに近づいた今でも、季節や気温の影響などで、赤くなってしまうこともあります。

が、0才のような痛々しいということはなく、少し赤らんでる程度です。

数日で落ち着くことが殆どですが、プツプツしてきてしまったときは、お薬を少し塗っています。

それも塗った次の日にはきれいになってます。

もちろん、お尻のケアは今も変わらず、ウンチをしたら洗うのも継続中です‥

これが結構重労働なんだよね..
ハル子
ハル子

とはいえ、これをやめてしまうと重症化するのではという不安から止められません..
オムツをしてる内は、仕方ないかもしれませんね。
ただでさえ、蒸れる環境です。

●赤ちゃんのお尻かぶれが辛い まとめ

とにかく清潔に!
本当に何度言われたことでしょう。

それが一番なのは理解していても、日々の育児・家事に忙殺される中、母は本当に大変です。

成長とともに皮膚も耐性がつくようなので、出来る限りケアをしてあげましょう!

早くトイレできるようにならないかな~
ハル子
ハル子

早く自分でトイレ出来るようにならないかなー

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする